MENU

医院案内 information

設備紹介

facility_img_03

当院では電子カルテシステムを導入しています

これによる大きなメリットは会計処理時間の短縮で、患者様の待ち時間が大幅に短くなりました。

また、トイレを含めて院内は段差のないバリアフリーとなっています。
杖や車椅子使用の足の不自由な方でも、安心して通院が可能です。

医療機器

医療機器

facility_img_07

超音波骨折治療とは?

骨折した患部へ毎日20分超音波を当てることにより、より早期に治癒させる最新の治療方法です。

超音波骨折治療の効果

骨折部位により差はありますが、超音波治療をしなかった場合の骨ができるまでの期間が154日に対して、超音波治療を行った場合は96日と38%治療期間を短縮することができたとの結果が報告されています。
また、手術を行った骨折についても、痛みの消失時間・体重をかけ始める時期、ともに超音波治療にて優位に短縮されレントゲンでも骨ができるまでの期間が治療をしない場合で20週、した場合では11.5週と約40%短縮したと報告されています。

この治療を行った有名スポーツ選手

松井秀喜選手・ベッカム選手など

単純X線検査装置(DR)

facility_img_10

富士フィルムのDR。
高画質・高速処理を実現。
患者様の情報入力・撮影メニュー設定や撮影画像の確認・編集を行います。放射線被爆も従来のCRと比べても少量です。

facility_img_12

撮影後、瞬時にデジタル画像で患者様に説明することが可能です。
見落としがないよう、大事な箇所を拡大表示することができます。

超音波断層装置

facility_img_14

超音波診断装置(エコー)・SDU-450。10MHz以上の高周波領域を含む広い周波数帯域をカバーします。

骨密度測定装置 (DXA)

facility_img_16

腰椎と大腿骨の骨密度を測ることにより、早期の骨粗鬆症の診断や治療薬の効果を見ることが可能になりました。撮影台に横になるだけで、全く痛みもなく測定できます。

運動療法機器

運動療法機器

コードレスバイクV65Ri

facility_img_23

下肢全般の筋力強化・関節の動きの改善に用います。

ウェルトニック レッグエクステンション

facility_img_24

太腿四頭筋の筋力強化を行うために用います。

上肢交互運動器

facility_img_21

肩・肘の動きを改善するために用います。

移動式平行棒

facility_img_22

歩行訓練(バランスの改善等)に用います。

スポーツリハビリ器

facility_img_29

肩・肘の動きを改善するために用います。

スポーツリハビリ器

facility_img_30

詳しくはお問い合わせください。

スポーツリハビリ器

facility_img_31

詳しくはお問い合わせください。

診療案内

医院概要

医院名医療法人社団 整形外科・リウマチ科 夢愛クリニック(ゆめあいクリニック)
TEL0794-84-3739
所在地〒673-0551 兵庫県三木市志染町西自由が丘1-840 サンテラス志染1F
診療科目整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科
理事長織戸 弘行

【最寄り駅】神戸電鉄志染駅徒歩0分

診療時間日祝
9:00-12:00×
13:00-16:00×
16:00-19:00××

【休診日】日・祝、水曜・土曜午後 / =リハビリ・予約検査のみ

専門外来

【乳児股関節外来】木曜 10:00~12:00
【スポーツ外来】火曜 17:00~19:00
上記時間帯は専門外来の患者様を優先させていただきます。
このため、診療の順序が前後することがありますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

© 2020 整形外科・リウマチ科夢愛クリニック