新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う電話再診による処方せん発行について

令和2年2月28日付けの厚生労働省の通知により、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から慢性疾患等を有する定期受診患者等について当該慢性疾患に対する医薬品が必要な場合に、感染源に接する機会を少なくするため電話診察による医薬品の処方が認められました。

このことに伴い、当院においても「慢性疾患を有する予約患者」と担当医が判断した場合に限り、電話による処方箋発行を2020年4月13日(月)より開始致します。尚、今回の措置につきましては、臨時的措置に基づくものですので、臨時的措置が終了するまでの期間限定であることをご了承くださいますようお願い申し上げます。

●電話再診での処方せん発行の対象となる方

当院に慢性疾患(外傷以外と考えて可)で定期的に受診されている患者様のうち、主治医が電話での処方に危険性がないものと判断した方。

●電話再診(診察)の流れ

1.診察券、お薬手帳、保険証をご準備のうえ、当院代表電話(0794-84-3739)にお掛けください。

電話にて「いつもの薬を、電話による処方せん発行をしてほしい」と受付スタッフにお伝えください。

※ 診療時間外の受付はしておりません。

 

2.受付スタッフから以下の内容を確認いたします。

・お名前
・診察券番号
・連絡先電話番号
・住所の確認
・かかりつけ調剤薬局名、電話番号、FAX番号
・保険証の確認
・お支払方法

 

3.当院医師(院長)が電話再診による処方の可否判断をおこない、可能な場合は下記時間帯に当院より電話再診のお電話を致します。(電話再診不可の場合は、通常どおりの来院のご案内となります。)

月・火・木・金 ⇒ 15:20~15:50
水・土 ⇒ 12:00~12:30

※ 必ず電話再診の時間帯に、確実に電話に出られるようにしておいてください。

※ 処方できるのは、これまで処方されていた慢性疾患治療薬のみとなります。変更や追加処方はできません。

※ 処方日数は、最大30日分です。

※ 診察の混み具合等により、上記時間帯以外でも電話再診となることもあります。

 

4.電話再診終了後、医師により処方箋発行をおこない、当院から かかりつけ調剤薬局へ処方箋を持参又はFAX送信します。

※原本はクリニックから調剤薬局に持参又は郵送しますので患者様にお渡しすることはありません。その際、事務手数料(切手代含)を実費で頂くことになりますのでご了承ください。

 

5.患者様 又は ご家族は、かかりつけ調剤薬局にてお薬をお受け取りください。

※ お薬は翌日以降、3日以内にお受け取りに行って頂くようお願い致します。

●会計について

会計(診察料及び処方箋料等)は、電話再診でも通常どおり発生します。

診察料及び処方箋料等の料金、切手代(薬局へ原本郵送の方のみ)は、後日ご自宅へ請求書を送付いたします。

以下の方法によりお支払いくださいますようお願い致します。

・次回来院時に当院受付窓口でお支払い
・銀行振り込み(みなと銀行)によるお支払い

※ 2回目以降の電話再診時に、当院への未払い金がある場合は、2回目以降の処方箋は発行できませんのでご了承ください。